ネザーランドドワーフ

基本データ

  • 英語名 : Netherland Dwarf
  • 体重 : 900g
  • 原産国 : オランダ
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

ネザーランドドワーフは世界でもっとも小さい品種で、チョコレートやセピアブラウン、ブルーなど公認されているカラーバリエーションは30色以上あります。

ネザーランドドワーフの特徴は体の大きさです。ネザーランドドワーフの体長は個体差があるものの平均26cmで、どんなに成長しても30cm以上になることはほとんどありません。

体重も1kg前後ととても軽く、成人男性なら手のひらの上に乗せることもできるぐらい小さい体はネザーランドドワーフの最大の特徴です。もう一つの特徴は、小さいのに比較的寿命が長いということです。一般的に、ペット用に品種改良されてミニチュア化された動物は寿命が短いのですが、ネザーランドドワーフの場合は5年から10年となっています。飼育環境にもよりますが、子うさぎの段階できちんと成長を管理してあげれば10年以上生きることもあります。

また、触り心地にも特徴があります。ネザーランドドワーフはロールバックというアンダーコートが普通のうさぎよりも厚いので、もこもこしていてぬいぐるみのような柔らかい触り心地をしています。

性格

小さく立った耳や黒く大きな目はとても愛くるしく、うさぎの中でも高い人気を誇るネザーランドドワーフの性格はとても活発です。アナウサギの仲間なので狭い場所を好み、多頭飼いをすると縄張り争いをすることもありますが、攻撃的というのではなくやんちゃで元気ないたずらっこと思っておくといいでしょう。

うさぎによってとてもなつきやすいタイプと、勝気でなつきにくいタイプに分かれるのですが、総体的には人懐っこく元気で、好奇心が強い性格を持つ品種です。

ただ活発であっても気が強くても、一度なついて飼い主を信用すると、抱っこをねだったりずっとくっついているなどとても甘えん坊の一面を見せてくれます。人間と同じでそれぞれに個性があり性格も異なりますが、基本的にはとても飼いやすく、見た目通り可愛らしい性格をしています。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です