ヒマラヤン

基本データ

  • 英語名 : Himalayan Rabbit
  • 体重 : 平均1.6kg
  • 原産国 : ヒマラヤ地方(品種改良はイギリス)
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

ヒマラヤンの特徴は洗練されたモダンなマーキングです。

ヨーロッパアナウサギを品種改良したヒマラヤンは、耳、鼻、足だけが真っ黒で体は真っ白というマーキングが特徴です。また、カラーは年齢によっても変わりますし、温度によっても変化します。子うさぎの頃は、どんな状態であってもマーキングのカラーが淡いのでやわらかな印象で、成長していく過程の中でどんどん色が濃くなっていきます。そして、気温が低いとくっきりとした黒になり、気温が高いと大人であっても淡いトーンになります。

もう一つの特徴は、中型のうさぎとしては珍しく、顔が細くて筒型の体型をしていることです。小さめのうさぎは全体的にコロンとしている品種が多いのですが、ヒマラヤンはすっとしたしなやかなスタイルで猫のような身のこなしを持っているので、マーキングと合わせて他のうさぎとは一味違う都会的な雰囲気を持っているのも特徴です。

性格

ヒマラヤンというと猫の品種を思い浮かべますが、この猫のヒマラヤンに似せて品種改良されたのがうさぎのヒマラヤンです。

ヒマラヤンの性格は、子うさぎの時はとてもやんちゃです。いろいろな物に興味を示し、いたずらもたくさんするので少々手を焼くこともあるかもしれません。しかし、1歳を過ぎて成長していくと、子うさぎの頃のやんちゃさが嘘のように落ち着き、うさぎが本来持っている頭の良さから扱いやすくなります。

犬や猫と並ぶコンパニオンアニマルとして高い知能を持っているので、集合住宅などでも安心して飼うことができます。

ただ、見た目通りとても大人びていて穏やかな性格になるものの、とても甘えん坊の一面を持っていて、特に抱っこをされるのが大好きです。誰にでもなつくような性格ではありませんが、信頼している飼い主が抱っこをしてあげると全身の力を抜いてしまい、そのまま眠ってしまうこともあるぐらいなついてくれるので、常に触れ合っていたいという方にはぴったりの品種です。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です