うさぎの鳴き声

うさぎは鳴くのか

犬や猫が鳴いているところを見る機会は多いですが、うさぎが鳴いているところを見たことがある人は少ないかもしれません。学校で飼育しているうさぎを眺めていても、かなり長い間見ていても鳴かないということがほとんどです。うさぎは全く鳴かないと思っている人も多いと思いますが、実はうさぎは鳴きます。

しかし、犬や猫と比べればその回数はものすごく少ないため、ペットとして一緒に暮らしてみないと中々その鳴き声を聞く機会はありません。

基本的にうさぎは普段鳴くことはありません、仲間とも鳴き声でコミュニケーションを取るのは野生の群れで生活しているうさぎです。ペットとして品種改良されている純血のうさぎは鳴かないように改良されていますので、むしろ鳴くのが珍しいくらいです。

鳴くとしたらリラックスしている時や、怒っている時、嬉しい時など、ある程度飼い主に慣れた後になります。

鳴き声自体は、鼻を鳴らしたり息をする時に漏れて出るようなブーブーという声でうるさくはありません。うさぎは、鳴くことは鳴きますが、鳴き声がうるさくないので、マンションなど狭い空間で飼うのに最適なペットなのです。

うさぎの鳴き声と感情表現

うさぎは、どちらかというと豚の声に似たようなブーブーという声で鳴きます。しかし、たまにしか鳴かないので、うさぎを飼ったことがない人で聞いたことがある人は少ないでしょう。

飼い主さんに慣れて心が通じるようになると鳴く事が増えます。これは、うさぎがリラックスして気持ちが良いからです。飼い主さんに慣れて気持ち良い時、呼吸の際にブーブーと鳴くのですが、ちょうど猫がゴロゴロいうのと似ています。

急にビックリしたり痛みを感じた際にキーキー鳴くこともありますが、めったにありません。人間も同じくビックリしたり怒ったりすると声が出ますが、うさぎも同じように驚くとキーキーと声が出るようです。

うさぎの種類によっては、唸るようなウ―とかブッブッと鳴くものもいますが、これらは威嚇したり不機嫌な時現れる感情表現です。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です