アンゴラウサギ

基本データ

  • 英語名 : Angora Rabbit
  • 体重 : 2.8kg~3.5kg
  • 原産国 : トルコ アンカラ地方(品種改良フランス・イギリス)
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 長毛

特徴

織物のアンゴラ製品は、アンゴラうさぎの被毛から作られた毛糸で出来ています。アンゴラは毛が伸びるのが早く、刈らないとどこまでも伸びていくことから、毛糸を作るために品種改良されたうさぎです。

特徴は何と言っても長い被毛で、手足が見えなくなるぐらい伸びるうさぎもいますし、顔の毛も長いので中には目がどこにあるか分からないうさぎもいるぐらいです。

性格

アンゴラの性格はとても温和で従順です。元気で活発な性格のうさぎだと、懐いていても抱っこをされると嫌がったりする品種もありますが、アンゴラは抱っこをしてもじっとしたまま動きません。

アンゴラはおとなしい性格ですから、毎日遊んであげなくてもそこまでストレスは溜まりません。まったく遊ばないというわけではありませんし、中には動きまわる子もいますが、基本的には隅っこでじっとしていることが多いです。うさぎと一緒に遊びたいというより、静かに穏やかに暮らしたいという方にはぴったりの品種です。

飼い方

見た目的にはかなり特徴のあるアンゴラですが、飼い方やエサは他のうさぎと特に違いはありません。

基本となる飼育用品は、ケージとエサ入れ、水入れ、トイレ、かじり物、牧草になります。ただ、普通のうさぎと大きく違う点は、子うさぎの段階からグルーミンググッズを揃えておくことです。

うさぎは長毛でも短毛でもブラッシングをする必要があるため、櫛やブラシは必需品ですが、子うさぎの時はそこまでこまめにグルーミングする必要はありません。しかしアンゴラの場合は、成長の度合いに関わらず毛がどんどん伸びますから、毎日ブラッシングしなくてはいけないので、被毛を梳かす櫛と全身を梳かすブラシを揃えておきましょう。

アンゴラの毛というのはとても細くて絡みやすく、少しでも放っておくと毛玉になってしまいますし、それを飲みん込んでしまう危険性もあります。そのため毛の長さに関わらずグルーミングは必須なので、お手入れには手間がかかることを覚えておきましょう。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です