ジャージーウーリー

基本データ

  • 英語名 : Jersey Wooly
  • 体重 : 1kg~1.5kg
  • 原産国 : アメリカ(ニュージャージー州)
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 長毛

特徴

長毛の品種にはアンゴララビットの遺伝子が入っているのが一般的ですが、ジャージーウィリーはアンゴラ血統が混ざっていない稀な品種です。少しカールがかっている長毛が特徴で、個体によっては縮れているような毛質もありますが、柔らかくふわふわしています。

性格

性格は、とてもおとなしくひかえめなタイプと天真爛漫で好奇心旺盛なタイプの2つに大きく分かれます。ベビー期ではどちらの性格を持っているか判断が難しいのですが、どちらのタイプであっても人懐っこく飼い主には甘えん坊です。ですので、おとなしいタイプだとかまってもらうのが大好きで、活発なタイプだと一緒になって遊んでもらうのが大好きです。

いずれにしても、放っておくと寂しがったりストレスを溜めてしまったりするので、しょっちゅうかまってあげましょう。

ただしおとなしいタイプの場合は、無理に触れ合おうとすると恐怖を感じて攻撃的になることもあるため、信頼を得るまでは適度な距離で接するようにしてください。

飼い方

体格は小さい品種なので、飼育用品もすべて小さめの物で大丈夫ですし、一般的な飼育に関しては特別なことはありません。

ジャージーウィリーの飼い方の注意ポイントは、温度と毛のお手入れです。

温度に関しては、成長すれば20度から25度とある程度の温度差に耐えられますが、ベビー期は25度から27度と少し暑めにしてあげる必要があります。50%ほどの湿度も必要なので、乾燥には注意してあげてください。

また、長毛種ですからグルーミングもこまめにしましょう。毛玉が出来てしまうと飲み込んで毛球病になることもありますし、暑かったり湿気が多い時期だと皮膚病になってしまいます。全身のブラッシングを毎日するのはもちろん、特に夏場はお尻周りを中心に綺麗にしてあげましょう。

お尻周りは蒸れやすく皮膚病になりやすいですから、ブラッシングだけではなく濡れタオルなどで拭いて清潔にすることも心がけてください。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です