ドワーフラビット

基本データ

  • 体重 : 1kg~1.3kg
  • 原産国 : オランダ・イギリス・フランスなど
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

ドワーフラビットというのは簡単に言ってしまうと小型のうさぎの総称で、一般的にはネザーランドドワーフのことを指すことが多いようです。

ただし、ネザーランドドワーフと表記されているうさぎは、系統や誕生日がきちんとしていてアメリカのARBA基準に沿っている品種で、ドワーフラビットはドワーフ遺伝子を持っていなかったり、系統などもはっきりしていない品種という違いがあります。

しかし小型のうさぎということには違いありませんから、品種にこだわらないのであればドワーフラビットを迎えるのは何の問題もないでしょう。

性格

性格は原種となるうさぎによって異なりますが、総体的にいうとフレンドリーで懐きやすいと言えるでしょう。あらゆる品種が掛け合わされていると、あまり懐かないこともありますし、メスはオスと比べると若干クールで、独立心が強く人に甘えないという性格を持っています。

ですが元気で活発に遊びまわるという点はどのドワーフラビットにも共通しているので、例え抱っこが出来なくても一緒に遊んで仲良くなることは出来ます。

飼い方

ドワーフラビットの飼育に必要なのは、ケージとトイレ、エサ入れや水入れ、牧草、かじり物、ブラシです。

飼育用品は一般のうさぎと特に違いはありませんが、一つ気をつけたいのはケージの大きさです。ドワーフラビットは小型ですが、ネザーランドドワーフのように世界最小の体格と決まっているわけではありません。

そのため、原種のうさぎによっては中型ぐらいまで成長してしまうことがあるため、ケージがあまりにも小さいと動き回れずにストレスが溜まってしまいます。

ストレスはうさぎの病気の一番の原因となりますから、体の大きさに合ったケージを設置してください。

また基本的には短毛ですが中には被毛が細くて長めの個体もいるので、毛の状態をしっかりチェックして、必要であれば細かい毛をきちんと梳かせるクシも用意しておきましょう。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です