基本データ

  • 体重 : 2kg~2.5kg
  • 原産国 : オランダ
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

原種は濃厚なチョコレート色が、キューバの葉巻の原料となるハバナに似ていることからハバナと命名されたこのうさぎは、フランスやドイツなどでも飼育されるようになり、現在は青色や黒色などのカラーの種類も増えています。

小型タイプのうさぎですがファーブリード(毛皮品種)としてショーに出ることも多く、性格や頭の良さよりも毛並みが重視される品種です。

ただ体は意外に筋肉質なので、体重は軽いものの抱っこするとずっしりと重く感じますが、毛皮の肌触りが良いので愛玩種としても人気があります。

飼い方

ハバナの性格は個体差がありますが、基本的にはおとなしめです。ただ、遊ぶときは思い切り遊ぶというメリハリがあるので、一緒に遊んだり散歩を楽しむことができます。

やんちゃな面も持ち合わせていますから、いろいろと破壊活動を頑張ったり、スプレーをするなどうさぎらしい散らかし行動もします。と言っても、節度を持った性格なので、ケージ内で散らかし行動をすることはなく、逆にきちんと整理整頓された状態を保ってくれる賢い子です。

飼い方

ハバナの飼育用品は、ケージやエサ入れ、トイレなどの生活用品だけで十分です。極小ではありませんが小型なので、ケージの大きさも広くなくて大丈夫です。

オンとオフをきっちり分けられる性格ですから、ケージ内ではおとなしいので初心者の方でも飼いやすいと言えるでしょう。

ハバナの特徴である美しい被毛は、短毛ですが密集しているためラバーブラシを用意してブラッシングをしてあげてください。

ただ一点、とても警戒心が強く臆病な一面があるため、異臭や音にとても敏感ですから、ケージ内の掃除はこまめにしてあげる必要があります。音に関しても、映画の効果音などでびっくりしてパニックを起こすこともあるので、人の出入りが激しい場所やうるさくなる場所での飼育は止めましょう。

日本のペットショップではほとんど見かけないハバナですが、それだけにレアで飼いやすいうさぎを探している方にはオススメの品種です。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です