フレミッシュジャイアント

基本データ

  • 体重 : 6kg~10kg
  • 原産国 : ベルギー(フランス)
  • 耳 : 立ち耳 
  • 毛 : 短毛

特徴

初めて見た人は、これがうさぎと驚くぐらいの体格を持つフレミッシュジャイアントはうさぎの中でももっとも大型の品種で、ギネスブックには体重が20kgにもなるフレミッシュジャイアントが登録されています。

性格

もともと食用として品種改良されたうさぎなので、肉付きがよく体長が1mになるものもいます。これだけ大きなうさぎがペットとして飼われるようになったのは、性格がとても温厚で人に懐きやすいからです。

うさぎらしからぬ落ち着きと寛容さを兼ね備えているフレミッシュジャイアントは、大きなぬいぐるみのようなところが人気になっています。小型うさぎのような俊敏さはありませんが、その代りどっしりとしていて安心感を与えてくれる品種と言えるでしょう。

飼い方

フレミッシュジャイアントの飼い方の難易度は、長毛タイプのうさぎよりも高いと言えます。

飼育用品に関しては普通のうさぎと同じで良いのですが、一つ一つの大きさは普通ではありません。

ケージは体の大きさに合わせて犬用などの広いもの、エサ入れや水入れも大型でひっくり返さないように固定するタイプのもの、トイレは市販のものだと小さいので改良する必要があります。

そして、とにかく体重が重いため足裏が剥げるソアホックという病気になりやすいため、足裏に負担がかからないように柔らかく衛生的な床材を用意しなくてはいけません。ソアホックは再発しやすいですし、フレミッシュジャイアントの場合は治りづらいので病院代もかかりますから経済的に余裕があることも飼育条件と言えます。

飼育用品は特注のもの、もしくは自分でカスタマイズしてフレミッシュジャイアントに合ったものを作るのが基本です。

また、エサの量もかなり多く、トイレの音やスタンピングの音も大きいです。

運動させてあげないとすぐに太ってしまいますから、毎日遊んだりお散歩したりする必要もあります。

このように、あらゆる面で普通のうさぎの飼育とはまったく異なるので、飼う場合はそのことをきちんと理解しておきましょう。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です