基本データ

  • 英語名 : Rex Rabbit
  • 体重 : 3kg~5kg
  • 原産国 : フランス
  • レッキス

  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

レッキスには中型のスタンダードタイプと小型のミニレッキスというタイプがいますが、名前から分かるように双方の違いは大きさです。うさぎの中でもトップクラスの毛並みの美しさを持つ全身は、密度の濃いベルベットのような短毛で覆われていて、ビロードのような光沢と柔らかくしなやかなさわり心地が魅力です。

性格

レッキスの性格は、少し気が強く神経質な部分と穏やかな部分の二面性があるのが特徴です。そのため、おとなしく抱っこされていたのに、急にそっぽを向いてしまうという猫のような性格をしています。

ただ頭が良いところは他のうさぎと共通していて、聴覚も優れていますから、なついてからは名前を呼ぶと寄ってきたり、後をついてまわるようになるところは猫とは少し異なります。

また、気が強いと言っても攻撃的というわけではないので、無意味に噛んだり引っかいたりすることはありません。

見方を変えると、単に自分の興味のあるものに対しての行動がストレートなだけなので、適度な距離を保ちたいという飼い主さんにはぴったりです。

飼い方

飼育方法は普通のうさぎと同じですから、用意するのもケージやエサ入れ、水入れ、かじり物、トイレなど一般的な飼育用品になります。

ただ、レッキスを飼う上で注意しなくてはいけないのが、ソアホック(飛節びらん)という病気です。これは後ろ足の足裏の毛が剥がれてしまい、傷ついてしまう病気です。短毛なうさぎというのは、どの品種であっても足裏の毛が剥がれやすいのですが、レッキスは特に足裏が弱くソアホックになりやすいと言われています。

そのため、金網製のものはもちろん木製のすのこであってもソアホックになってしまうことがあります。牧草を敷きつめてしまうと不衛生になってしまうため、簡単に取り換えられて衛生的な柔らかい床材を敷いて飼育しましょう。ソアホックにさえ気をつければ、体が弱いわけでもないので飼いやすい品種です。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です