秋田大型種

  • 体重 : 6kg~8kg以上
  • 原産国 : 日本
  • 耳 : 立ち耳
  • 毛 : 短毛

特徴

秋田県で品種改良が行われた秋田大型種は、正式名称が日本白色腫の秋田改良種と言います。日本白色腫をひたすら巨大化したうさぎで、秋田ジャンボうさぎや中仙ジャンボうさぎとも呼ばれている日本最大種になります。

大型種の中でもっとも大きいフレミッシュジャイアントに匹敵するぐらい大きな秋田大型種は、一般的なペットショップやうさぎ専門店でもほとんど見かけることがない希少な品種です。

性格

性格はとてもおとなしく物静かですが人によく懐くということはなく、普通のうさぎと同じでストレスをかけると不機嫌になったり攻撃的になったりします。と言っても、肝が据わっているタイプですから、少々のことでは怒ったりしないので心配する必要はないでしょう。

移動などで狭い空間に長時間閉じ込めてしまったり、長期間運動不足にしない限りはいつも堂々としていて大らかに過ごしています。

知らない環境にもすぐに適応しますし、神経質なところもありません。

飼い方

秋田大型種を飼う時には、大型のケージだけではなく、エサ入れや水入れ、トイレもすべて大きいものを用意しておきましょう。日本で一番大きいうさぎで世界最大と言われるフレミッシュジャイアントと同じぐらいの大きさですから、体格には個体差があるとしても飼育用品は大型のものを使います。

体は丈夫なので病気はほとんどしませんが、飼う上で気をつけたいのは温度です。秋田生まれですから、寒さには比較的強いものの暑さにはとても弱いです。ですので、真夏はもちろん気温が上がり始める春も保冷剤や冷却シートなどで暑さ対策を行いましょう。特に春から夏にかけては気温の上下が激しいので、天気予報を毎日きちんとチェックしてください。

そして衛生面にもこまめに気を配らなくてはいけません。体が大きいだけによく食べますし、その分糞もたくさんしますからケージ内も体も汚れやすいです。いくら体が丈夫でも不衛生にしていると病気になりやすいので、トイレはこまめに掃除して、体も毎日拭いて清潔な状態を保ちましょう。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です