うさぎのゲージ内のセットについて

うさぎを飼育する際は、うさぎが快適に過ごせるような飼育環境造りが大切です。うさぎがゲージ内で気持ちよく過ごせるように色々なセットを見てみてください。

うさぎが生活するために必要なものとしては、牧草などを入れるエサ入れ、ボトル型の水入れ、うさぎのトイレは必須道具です。

この他にもゲージの床の穴が大きいと小さいうさぎの足がひっかかってしまうのでメッシュタイプの敷物もあると良いです。

寝床もゲージ内に置けるようなら置いて下さい、冬場は保温機能もあります。寝床は、素材に気を付けないと、木や段ボールだとうさぎが噛んでしまうことがあります。

歯が伸びすぎないために固いおもちゃを入れておくのも良いです、インターネット検索で「うさぎのおもちゃ」で探すと見つかります。色々気を使っていっぱいゲージに入れてしまうとうさぎの邪魔になる場合もあるので、おもちゃは常時いれておかず、たまに入れるでも大丈夫です。

ゲージもうさぎの成長や、増えた時の事も考えて購入しないと、あとで何個も買うことになるので、最初のうちに十分検討して買いましょう。

ゲージ内セットを清潔に保つグッズ

うさぎは、しつければトイレの場所も覚えてくれるペットです。しかし、ゲージ内は汚れてしまう事が多いのでマメに掃除をするのがうさぎと仲良く暮らすコツでもあります。清潔にゲージ内を保つグッズを利用すれば、お掃除回数も減らし、うさぎの臭いを防ぐ事もできるので利用して下さい。

まず、一番臭いが強いおトイレは、消臭効果があり、おしっこも吸収する砂を使ってみてください。うさぎのオスは、特にマーキングをするのでおしっこの臭いがキツイ場合もあります。夏場は時間と共に臭いがするようになるのでトイレの砂はマメに変えてあげて下さい。

ゲージ内に敷きわらをしている場合は、わらも汚れたら飼えるようにします。

また、うさぎのおもちゃや寝床など噛んで散らかる事もあるため、常時入れないようにしたり、噛めないような固い物を入れる工夫をしてください。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です