ウサギのおもちゃの種類と選び方

ウサギのおもちゃにはさまざまな種類がありますが、多くのウサギが興味を示すのがかじり木です。かじり木といっても様々な種類がありますので、ウサギの好みに合わせて選ぶのがベストです。

例えば、りんごの枝から作ったかじり木、国産の間伐材で作ったかじり木、多角形で角に集中してかじることができるかじり木、円形で転がして遊びながらかじることができるかじり木などがあります。木のおもちゃのような形をしたかじり木もありますので、あなたがいいと思うものを与え、様子を見ながら変えていってもいいでしょう。

動くのが楽しい性格のウサギには転がして遊ぶタイプのかじり木もあります。逆にかじっていれば満足というタイプのウサギには木を加工し、ウサギに安全な作りで遊び心を交えた、はしご状のものやブロックタイプ、久見木タイプなどがあります。

変わり種としてはヘチマからできたかじり木や松ぼっくりからできたものなど、静かに遊んでほしい飼い主さん向けのかじり木もあります。

ウサギは好奇心旺盛

ウサギを飼っていると家具をかじって傷つけられる、どこでも潜ってしまうなどといった困った性格を目の当たりにすることがあります。しかしウサギは本来好奇心が旺盛ですから、ちょっとした刺激を求める傾向にあります。臆病な性格でもあるのですが、退屈することが危険につながるのが野生ウサギの性質ですから、ウサギの好奇心を満たすようなおもちゃを選んでみてください。

たとえば穴掘りが好きなウサギなら、段ボールやトンネルなど周りにあるものを潜り込めるように置いてみる、ウサギ専用の穴掘りのおもちゃを設置してみるのもいいでしょう。ただし段ボールなどウサギが簡単に噛み千切ることができるおもちゃは誤飲の危険性がありますので注意してください。

ゲージの中で遊ばせるなら牧草やわら製のおもちゃも販売されています。またウサギ用でなくともげっ歯目用のおもちゃ、大型インコのおもちゃ、白木のおもちゃなどもウサギのおもちゃに代用することができます。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です