散歩

保険会社によってはうさぎもペット保険に加入できます。ただし保障内容は保険会社による違いと、選ぶプランによる違いもありますし、プランが違えば月々の保険料も変わります。

保険の保障内容について

うさぎもペット保険に加入できますが、保障内容は各自で確認が必要です。まずペット保険に加入していれば治療にかかった費用を保障してもらえますが、医療費に対して何パーセントを保障するものと、一定の額が決まっており定額で保障されるものがあります。保障内容も異なりますし、月々の保険料も変わってきます。

主な保障は入院や通院の日額、手術1回あたりの保障ですが、例えば入院や通院日額10,000円までと、14,000円まででは後者の方が月々の保険料は高くなります。散歩や外出時のケガなども保障しておきたい場合は、プランにオプションを追加すれば可能ですが、保障が手厚くなる分、月々の保険料は高くなります。

おすすめの保険プラン

月々の保険料が高くなっても、散歩中や外出中に怪我をしても、保障があると安心です。もちろん何事もなく健康に過ごしてくれるのが一番なのですが、全く病気も怪我もしない場合は月々の保険料が無駄になってしまいます。飼い主としては嬉しい反面、ちょっと損をしてしまうのは複雑です。

こういう時は健康払戻金などのプランがある保険を選んでおけば、全く動物病院に掛からなかった場合もまるまる損をするということはありません。万一病気や怪我をしても、ペット保険に加入しておけば保険でカバーできるのは心強いです。

通常は一旦治療費や入院費を自費で支払ってから、動物病院の領収書や明細を添えて保険金の請求をしますが、保険会社によっては、動物病院の窓口で保険証を見せると保険でカバーできる保険料の支払いを免除されるという場合もあります。これなら毎回の治療費も保障以外の費用だけで済みます。

必ず病気が治るとは限らないものの、もしもの時はやはりペット保険に加入しておくと安心ですし、実際に加入しておいて良かったというケースも多いです。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です