消臭スプレーの選び方

ウサギの臭いはおもにトイレから発せられるものですが、消臭スプレーを使用する場合はウサギに安全なものを選びましょう。

消臭スプレーは様々な種類がありますが、ウサギが舐めても大丈夫なタイプが多数販売されています。ペット専用と書かれた消臭スプレーで構いませんので、食品工場などで使われている成分が配合されていれば安全です。

また実験などがきちんと行われていること、目や鼻など粘膜部分にも刺激を与えずウサギの体に付着した場合も安全なものを選ぶと安心です。ウサギに安全ということは人間の手などについても大丈夫ということですから、小さいお子さんがいる家庭でも安心して使うことができます。

効果で見るならウサギの臭いの原因の大半を占めるアンモニア臭をしっかり消してくれるタイプを選ぶのがベストです。アンモニアは有害物質ですがウサギの尿にも含まれている成分です。しっかり分解、変質し、無害な状態にしてくれる、さらに除菌作用があるものを選ぶと家庭内の臭いを清潔に保つことができます。ウサギは特に尿の臭いがきついと言われていますので、アンモニア臭を消してくれる消臭スプレーは便利です。

消臭スプレーの注意点

いくら安全な成分が使われているとはいえ、ウサギの消臭スプレーを直接ウサギの顔にかけるのは止めてください。目や鼻、耳が敏感なウサギは異物が入っただけでストレスを感じてしまいます。消臭スプレーの中にはウサギのお尻を拭くことができるタイプもありますが、あくまでもお尻などについた汚物をふき取るための要とですから顔にかけるのは厳禁です。

また家庭に小さいお子さんがいる方は、お子さんの手の届くところに消臭スプレーを置かないよう注意してください。誤飲しては大変ですし、いたずらしてお子さんがウサギの顔にスプレーをかけることがあります。お子さん自身にスプレーをかける危険性もありますし、スプレーですから当然火気厳禁です。知らずに火に近づけて爆発してしまってからでは遅いので、消臭スプレーを安全に取り扱うことができるよう注意しましょう。

シェアしよう...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です